今度は南小国町に行ってきました!

きれいな水を、美味しいお菓子に。

前回、大きな反響をいただいた小国町への訪問。
小国ジャージー牛乳や米粉の原料となるお米など
乳菓子屋のお菓子に欠かせない山の恵みに感謝し
寄付とお菓子のプレゼントを行ったのです。

ところが店主、気づいてしまいました。
小国町のお隣に位置する南小国にも
すごーくお世話になっているということを…!

 

 

実は乳菓子屋の密かな人気アイテム、珈琲ゼリーには
南小国町・立岩水源のお水を使わせてもらっているんです。
そこで、今回は南小国町役場と立岩水源
南小国町の保育園児さんを訪ねることにしました。

 

 

まずは、恒例となった町への寄付。
小国杉をふんだんに使った南小国町庁舎にて
髙橋周二町長をお訪ねしました。

 

 

「うちの米粉は南小国の道の駅で挽いてもらっているんです」
と明かす店主。とっても喜んでくださった髙橋町長です。
貴重なお時間をありがとうございました!

 

 

次は、私たちも楽しみでたまらない保育園の訪問。
南小国町町立市原保育園に足を運びました。
ちなみに、今回の南小国町ツアーのアシスタントは
「ぶっちゃけ乳菓子屋」にも登場した松岡さんです。

 

 

 

子どもたちの笑顔は、やっぱり何にも変えられない喜び♪
お話もしっかり聞いてくれて、瞳キラキラの園児さんたちです。

 

 

乳菓子屋のお菓子を食べて、少しでも
地元の素晴らしさを知ってもらえたら嬉しいです…☆

 

 

毎度のことですが、ド緊張している店主(笑)
南小国町CATVさん、広報課さん、お世話になりました。

そして、これだけでは終わらないのが今回です。
乳菓子屋の珈琲ゼリーの源である立岩水源へGO!

 

 

筑後川の源流である立岩水源は、知る人ぞ知る秘境。
誰でも汲むことができる湧き水は「超軟水」として知られ
まろやかで甘くて、本当に美味しいんですよ〜。
夏季限定で流しそうめんも楽しめます。

 

 

この水源を守っている地元のみなさんに
寄付をお渡しして記念写真をパチリ。
ちなみに左側のハットを被った紳士は
通称「水源の仙人」と呼ばれているお方。

水源の近くには誰でも入場できる
「仙人ハウス」もありますので
気になる方は探してみてください。

 

 

 

 

最後に、小国高校に求人票を提出して
今回の小国郷ツアーも無事、任務完了。
南小国町のみなさん、お邪魔しました!

 

■おまけ■

 

 

帰り道に、川湯で有名な満願寺温泉に寄り道。
道から丸見えの露天風呂を見て驚く松岡でした(笑)

 

 

 

 

 

 

前回の小国町へ行った際の記事はこちらから

 

 

 

 


(C) Chuoh Printing & Packing Co.,Ltd. All Rights Reserved.